biography

三重県伊勢市出身。三重県立伊勢高等学校、関西大学社会学部卒(メディア論、広告制作論、社会心理学)。

テレビ・ラジオ番組の制作、構成作家事務所、出版プロダクション勤務を経て独立。就職情報誌、経営・人事専門誌、一般ビジネス誌などのメディアで、主に「人と組織」、「キャリア」をテーマに取材、執筆。グローバル・コンサルティングファームを著者とする専門書籍の企画、執筆にも携わる。30代半ばまでに1000名を超えるビジネスリーダーのインタビューを行い、その過程で現場に根差した暗黙知のリーダーシップと、それを裏付ける形式知としてのリーダーシップを繋ぐことに、伝える側として関心をもち、探究をつづける。

仕事で関わっていたビジネス誌で、米国コーチ・ユニバーシティが開発し日本でコーチ・トゥエンティワン(現コーチエイ)が展開するCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)に出会い、リーダーシップを伝える側から、実践する側へのキャリアチェンジを志す。

2000年、有限会社ドリームコーチ・ドットコムを設立。多様なビジネスを第三者目線でウォッチしながら専門領域に踏み込んできた経験をもとに、中小ベンチャー企業経営者や起業家を対象とする組織づくり、リーダーシップの支援、大手企業マネジメント層を対象とするエグゼクティブコーチングに従事。

2005年、『部下力~上司を動かす技術~』(祥伝社新書)の出版により、リーダーシップの裏側にあるフォロワーシップの重要性への注目が広がり、新たな社員教育のメニューとして定着するきっかけをつくる。また同年に出版された『なぜ「できる人」は、「できる人」を育てられないのか?』(日本実業出版社)は10万部超のベストセラーとなる。以降、続編となる『「できる人」で終わる人、「伸ばす人」に変わる人』、『「できる部下」を育てるコーチング・ノート』(いずれも日本実業出版社)など、著書は20冊以上。

2013年、一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートの設立に参画。同社として、米国グーグル本社で開発されたリーダーシップ講座、『サーチ・インサイド・ユアセルフ』を日本で展開するなど、禅や東洋思想を取り入れたマインドフルネスに基づく企業研修、公開コースを、延べ1万人に提供(2021年5月現在)。

2016年、マインドフルリーダーシップインスティテュートの事業ポートフォリオの一環として、プロコーチとしての理念と経験を注ぎ込んだコーチ養成スクール&コミュニティ、MBCC(マインドフルネス・ベースド・コーチ・キャンプ)を創設。2019年には、MBCCが世界最大のコーチング学習・認定に関する非営利組織であるICF(国際コーチング連盟)に、包括的な認定コース(Acredited Coach Training Program)として承認される。

組織変革コーチとして企業の経営層やNPOリーダーに1on1で伴走する他、コーチングを100年後の世界に遺すためのMBCCの運営、コーチ育成を牽引する。また米国The Right Question Instituteとの提携にもとづく質問づくりのプログラムQFT、米国および日本のシックスセカンズとの提携にもとづくエモーショナルインテリジェンス(感情的知性)の講座をコーチング学習に統合。ビジネスリーダーやプロコーチ志望者、社内コーチ志望者、コーチングを日常のコミュニケーションや対人関係に活用したい人に向け、多様なコースを展開している。

MCC(国際コーチング連盟マスター認定コーチ)、米国シックスセカンズ認定EQPC、EQAC、米国Wiley社認定DiSCトレーナー。ビジネス・ブレーク・スルー大学院、TLAP(チーム・リーダーシップ・アクション・プログラム)講師、関西大学梅田キャンパス講師。

お問い合わせ

コーチング、トレーニング、講演、執筆等のご相談は下記にお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。