Facebook

Twitter

会議をふりかえる超ミニ会議

120521⑤
best casinos for online slots
楽天koboにおいて、『「緊急ではないが重要なこと」を決める会議の技術~「笑う会議」‟ワールドカフェ‟実践マニュアル』(吉田典生著 インプレスコミュニケーションズ)が、クーポン半額キャンペーンの対象になっています。(6月6日まで)

通常500円のダウンロード料金が250円です。

本のなかの実践例でもふれていますが、会議の生産性が低い要因の一つに、「品質チェックがない」ことが挙げられると思います。

たとえば生産現場において、モノづくりのラインにおける最終工程では、ちゃんと決められたとおりに組み立てられているか、などを確認するわけですよね。
あるいは、どこかのコールセンターに電話をすれば、オペレーターの対応をモニタリングするために録音している旨が、よく事前にアナウンスされます。

このように日常の業務は、それが正しく行なわれているかを常にふりかえり、そこから改善点をみつけ、次の施策をうつことが当たり前のように繰り返されています。

ところが、こうした日常業務のあらゆる側面についてまわる「コミュニケーション」それ自体は、どうやって品質チェックされているでしょう。

その会議の進め方、あの上司のモノの言い方。それをあらためれば、もっと仕事がうまく進むのに。そう思うことが度々あります。それで私の場合には、いつの間にかクライアントの職場で会議のマネジメントやファシリテーションをサポートする機会が増えました。

「われわれの会議のやり方ってどうよ?」「わが社のコミュニケーションは、ほんらいどうあればいいのだろう?」

てな具合に、コミュニケーションについてコミュニケーションを交わす。これ自体が、ワールドカフェの良いテーマになります。

またワールドカフェまでいかなくても、定例会議の最後の10分くらいを使って、「きょうの会議をふりかえる超ミニ会議」をするのも効果的です。

今まさにお手伝いしている某クライアントのところでは、予定の一時間オーバーが珍しくなかった部門会議が、ふりかえりを入れることで次の会議では予定時間の10分オーバー(ただし、それまで入っていなかった適切な休憩時間と、このふりかえり時間を加えた上で)まで短縮できました。

ふりかえりの超ミニ会議で聞いたメンバーの満足度は、とても高いものでした。

来週行なうセッションでは、予定時間のジャストで終わり、なおかつ、さらに濃密な議論を目指しています。

765qwerty765

緊急ではないけど重要なことを話し合う場

QB006_COVER_ver1

E-bookの書き下ろし第2弾として、『「緊急ではないけど重要なこと」を決める会議の技術』をリリースしました。

副題が、< 「笑う」会議″ワールドカフェ〝の実践マニュアル >となっているのですが、文字どおり「ワールドカフェ」に焦点を絞り、職場の対話を促進したいビジネスパーソンに向けた本です。

本稿の冒頭でふれているのですが、打合せや会議が「つまらない」と思うビジネスパーソンは、7割を超えるそう。また、「自分の部署の会議や打合せが、効率的に進められていない」と思う人は65%.

そんな会議に費やす時間は、一般的に役職が上がるほど多くなります。

調査によって幅はありますが、中間管理職以上になると仕事に占める会議の割合は、40%~80%。

もしも組織の重要な意思決定に携わる人たちの仕事の80%が会議で、実は内心その会議が「べつになくてもいいんじゃないか?」と思うほど、意味の薄いものだとしたら・・・。

その半面、組織コミュニケーションの変革や改善をお手伝いしている立場からみると、ほんとうに話し合うべき大事なテーマが置き去りにされていることも多々あります。
けっして外部の者が評論家モードで言っていることではありません。指摘すると、「確かにそうなんですが・・・」という前置きのあとで、さまざまな「大事な対話ができない理由」を挙げる人が多いのです。

特に、「緊急」ではないけど、将来のことを考えれば間違いなく「重要」なこと。そんなテーマは、緊急ではないがゆえに後回しにされる傾向が顕著です。
buy essay online
緊急ではないけど重要なこと・・・は、重要だとは感じていても、たぶんリアルではないのでしょう。それに対して緊急度の高いことは、当然「すぐ、やらねば!」のリアリティがあります。

ここに、みんなで緊急ではないけど重要なこと・・・に目を向けるヒントがあります。みんなが関心をもちやすい緊急度の高いことの中で、いくら緊急対応をしても繰り返し同じ問題が起きていないかチェックします。

もしも該当する問題があれば、そこにはじっくり対処しなければならない構造的な問題が潜んでいるはずです。じっくり対処するためには、じっくり考える機会が必要です。じっくり考えるためには、じっくり対話する場が必要です。それも多様な視点から。

こうやって日常で誰もが気になっている、言わば腹痛や歯痛みたいな「すぐにどうにかしたい問題」と、「ずっと健康でいるためには」といった、大事だけどアクションを起こしにくいテーマをつなげていきます。

この本で取り上げた「ワールドカフェ」は、「緊急ではないけど重要なこと」を話し合う手法としては、とっつきやすくてお勧めです。職場に良質な対話風土を形成していく上で、とてもよい〝アプリ″なると思います。

ただしそのためには、〝使用上の注意″があります。経験にもとづいて、「企業が求める成果につなげていくための手法」としてのワールドカフェを取り上げました。スマホ片手に対話の段取りを確認しながら、ワールドカフェを試していただくための実践マニュアルです。
ぜひ、みなさん読んでみてください。

765qwerty765

電子書籍販売サイト徹底比較

130107_180656
手軽にサラサラっとダウンロードして読めるサイトはどこ?
べつにIT系に強いわけでもなく、スマホすらまだ使っていない
「ふつうのオッサン」目線による、素人的比較です。
キンドルストア
・蔵書数 
160万弱
・ジャンル
 一般書籍、学習教材、コミック、
・対応端末
 kindleシリーズ、タブレット(ipad、Android)、スマホ(iPhone、Android)
・感想
 現時点では圧倒的な蔵書数。アマゾンで紙の本を買い慣れている人は、
サイトデザインが共通なのでなじみやすいはず。
・総合評価
 ☆☆☆☆
紀伊国屋BookWeb・蔵書数
10万冊以上
・ジャンル
 一般書籍、コミック、ライトノベル
・対応端末
PC(Windows、Mac)、タブレット(iPad、Android)、
スマホ(iPhone、Android)、iPodtouch、ソニーReder、パナソニックUT-PB1
・感想
 端末、OSの選択肢の豊富さはピカ一。iPadで試したところ、
キンドルは指でタップ、滑らせる、どちらの方法でもページをめくれるが、
kinoppyはタップのみなのが個人的には残念。
・総合評価
 ☆☆☆☆ 
BookLive・蔵書数
8万タイトル弱
・ジャンル
 書籍、マンガ、ライトノベル、雑誌
・対応端末
Lideo(BookLive用の電子書籍専用端末) PC(Windows)、
スマホ(iPhone、Android)、タブレット(ipad,Android)、ipodtouch、
windowsphone(日本におけるキャリアはau)
・感想
スペック的には対応しているはずのWindowsパソコンで表示されず、
購入済の状態でiPadに入ったら問題なく表示できた。
が、トップページに戻る方法が?? 
購入後の表示トラブルを防ぐために試読を勧めているので、
利用する場合は慎重に。個人的な好みでは、サイトデザインが今イチ。
・総合評価
☆☆☆
GALAPAGOS STORE・蔵書数
 未確認
・ジャンル
 一般書籍、コミック、雑誌、新聞 
・対応端末
 タブレット(Android)、スマホ(Android、iPhone)、ブックリーダー(ドコモSH-07C)
 ※シャープのAquos PHONEの多くはGARAPAGOS用アプリがプリインストール
されているが、なぜかドコモ系の機種はプリインストール機種が少ない。
・感想
 ユーザー登録やアプリダウンロードから閲覧に至る作業が、ちょっとわかりづらいか
も。これも指を滑らせてページをめくる方式だが、ボクのipadでのフィーリング
は今イチ。スマホで手軽な読書向けかな。
 ・総合評価
  ☆☆
セブンネットショッピング ・蔵書数
  未確認
 ・ジャンル
  一般書籍、コミック 
 ・対応端末
  WindowsPC、iOS、Android対応となっているが、サイトをみると閲覧のトラブル
がかなり報告されており対処中とのこと。現状あまりお勧めできないなあ。
 ・感想
 ヤフーIDから購入できるはずがうまくいかず、新たに登録しなおしてもなぜか
ダウンロードできず。購入したきり立ち往生!?
そもそも書籍専用のサイトになっていないので、わかりにくい。
 ・総合評価 
 上記の理由で評価不能。とはいえ、動作環境的には問題ないはずの状態でのトラブルだから、
個人的には良い評価は下せない。あえて付けるとすれば☆
Sony Reader Store・蔵書数
 66000冊(2012年10月時点)
・ジャンル
 一般書籍、コミック、ライトノベル、雑誌
・対応端末
 Reader(ソニーの電子書籍用端末)、スマホ(Android)、タブレット(Android)、
PlaystationVita(コミックおよびゲーム攻略本のみ対応)
・感想
 まだ何となく「ハードを売るためのソフトビジネス」の匂いを感じるのは偏見?
マックユーザーは対象外、PCでも読めない、ではなあ・・・。私の環境では利用できず。
・総合評価
 上記の理由で評価不能、と言いたいところだが、
選択肢の狭さはマイナスと判断するべきかと思うので☆
コンテン堂・蔵書数
 未確認
・ジャンル
一般書籍
・対応端末
 PC(WindowsXP,Vista,7)、タブレット(iPad,Android)、
スマホ(iPhone,Android)、ipodtouch
・感想
 専用のビューワをダウンロードしたがPCで開けず。
iOS端末は使用環境が限定されるようで、
購入したものをiPadに切り替えて開くこともできず(泣)。
端末やOSの制約がいろいろありそうなので要注意。
 ・総合評価
利用方法の煩雑さも含め現状では☆。印象としては書籍に特化しているサイトっぽいので、
今後がんばっていただきたい。
映像、画像なども取り扱っていると謳っているが、まずアクセシビリティを改善してほしい。
ブックパス(旧LISMO)・蔵書数
 10万点以上
・ジャンル
 一般書籍、コミック、雑誌
・対応端末
 auのAndroid搭載スマホ、4GLTEタブレット(AQUOS PAD SHT21)
・感想
 サイトに入るや〝アウェー感〟を覚えたが、なるほど上記の対応端末をみれば、
auさんのユーザー向けサービスとわかり納得(苦笑)。
蛇足ながらauのLTEは現在、国内最速の評判
(実際、友人のを使わせてもらったら音速でした!)なので、
使える方にはいいかも。
また使える人も、スマホで読む手軽な読書向けと考えたほうがよさそう。
・総合評価
 キャリアや機種を限定するものは、とりあえずここでは高い評価は下せません。☆
 
kobo・蔵書数
 11万以上
・ジャンル
 一般書籍、コミック
・対応端末
kobo、タブレット(Android)、スマホ(Android)
・感想
こちらもWindowsPC,Macbook、iPad、Kindle、ガラケーという布陣のボクには
判定できません。ただKOBOのバリエーションがたくさんあることにびっくり。
koboの端末を買っても、読書家なら楽天のポイントに加算されるので早めに元を取れるのでは。
・総合評価
 判定不能(ブックリーダーの拡充は心情的には応援したい)。
kindleと比較したいので、ぜひともKoboユーザーの情報求む!です。

電子書籍に挑む理由(1)

Img_0859
3・11から二週間余り、自粛と節電の空気に包まれた新宿。
閉店時間の早い西口の居酒屋。
あの日からの思いと、互いの近況を
ボクは信頼する編集者のTさんと鍋をつつきながら話し合っていた。
「なんか、やりたいよね」
第三者目線での対話がひととおり収束したあと、
話題は必然的に一人称未来形・・・に移っていた。
それが『召命-Calling-未来から「今」を変える一人ひとりのリーダーシップ』
のはじまりだった。
「ほんとうに自分が今、書きたいことって何だろう」
そんな自問は、
「ほんとうに自分がこれから、やりたいことは何だろう」
という、一つ大きなフレームの問いと相似形を成していた。
そして、そこに隠された、もっと生々しい問い。
それは、こんなことになってしまった日本で、
「オレが子どもたちに遺すべきものは何なのか」
という問い。
生き方を変える必要があると思った。
手放すべきものがあると思った。
まだ漠然としていたが、
ここから逃げるわけにはいない、という覚悟だけは明確だった。
「出版社を通さずに、自由に書いてみたい」
大手出版社の社員編集者であるTさんに、ボクはそう言った。
「手伝いますよ」・・・Tさんが、そう言った。
あらかじめ出版元が決まっていて報酬も保証されているという、
恵まれた環境で20年近くも執筆をしてきたボクは、
道の造られていない原野に立っていた。
それから1年半、
会社の仕事で多忙を極めるTさんは、
そうした仕事とは異なる「特別な想い」をもって
執筆活動に伴走してくれた。
電子書籍のデータ形式や流通の仕組みなど、
すべてが不透明なまま。
それでも我々は、
表現したいことを発信するために新しい構造が必要だと
確信していた。
あれから1年と9か月。
選挙を迎えたこの国で、
多くの人々の意識から3・11の衝撃が過去形に変わっていることが
手に取るようにわかった。
自分が書いた、のではない。
何か目に見えない意図を通して書かされたのだという想いが、
あらためて込み上げてきた。
この現実の先にある未来を、今、見なくてはならないから。
リリース前、真っ先に原稿を読んでくれた
ボクの〝スピリチュアルコーチ〟が言った。
「テンセイさんの純度が高いね。よけいなエネルギーが混ざっていない」
それは、個人的には最大のほめ言葉だった。
12月21日。
HPにアップし、
フェイズブックで〝お友達〟に案内しただけなのに、
アマゾンのキンドルストアでランクインした。
だからって、
売れてる・・・とか、そういう次元の喜びではない。
配信できている、ダウンロードしてもらっている・・・という安堵。
原野を進む挑戦がつづいている。

ビジョンマッピング電子版リリース

ようやく『ビジョンマッピング~「対話」と「つながり」が職場を変える~』電子版を、
mixpaperからリリースしました。すべて無料公開、コピーも可能です。
4年前にPHP研究所から出版した「ビジョンマッピング」を、
出版後の組織現場での実践をふまえて加筆、アップデートしています。
ipad、iphoneにも専用アプリで対応していますので、ユーザーの方はご活用ください。

1 / 3123