Coach to Organically Optimize

Tensei Yoshida Official Web Site

月別: 2018年7月

主観を排除したフィードバックの大切さについて

ジェット旅客機が空の上を自動航行できるのは、フィードバック機能が働いているからです。制御系の操作(入力)に対して気流などの影響を受けながら飛ぶ旅客機が、入力に沿った結果(出力)となっているかの情報を制御系に戻す。これが電子工学におけるフィードバックの意味合いになります。

続きを読む

EQ×マインドフルネス

EQ×マインドフルネスのZOOMセッション

CO2は私のコーチとしての経験からたどり着いた、”人が本領を発揮するための哲学”にもとづいています。

心身が整うことによる「マインドの最適化」、社会と会社と個人の大切にしたいことをつなげる「ビジョンの最適化」、生まれ持った天賦の才と仕事を近づける「役割の最適化」、それらを統合してゴール達成やクオリティオブライフの追求をめざす「アクションの最適化」です。

「マインド」という言葉を聞いたとき、日本人がカタカナでとらえると「心」という曖昧なニュアンスが浮かぶかもしれません。Heart(ハート)とmind(マインド)の境界線が今一つわかりにくいとか。

実際のところ、mindfulness(マインドフルネス)という単語にもつながるmind(マインド)は、知的な思考の在処といった意味合いが強く、「知力」「知性」「頭脳」といった訳もあります。そして、この知のもとをフルに活かすには、より動物的なemotion(感情)について理解し、それを活用することが大切です。

9月29日と10月13日(時間はそれぞれ午前11時~午後12時半)には、そんなEQ(感情知能)とマインドフルネスを通したマインドの最適化について、一緒に学ぶ機会をつくっていきます。皆さんのご参加をおまちしています。お申し込みは、こちらからお願いします。

好奇心はサバイバルの原動力

マインドフルリーダーシップシンポジウム2018~マインドフルネスを通した真の働き方改革とは~

8月25日 13時~17時半 @品川

========================

しばらくまえに「問いの数」と「学ぶ意欲」の相関について書きました。簡単におさらいすると、人生でいちばん質問することがが多いのは4歳児だそうです。

どうして空にはお星さまがあるの?

パパはなんでおひげが生えてるの?

ママはいつもなんで早く起きているの?

・・・などなど、4歳児になったつもりで「知りたいこと」を挙げていくと、ほんとうにいろんな質問が出てきます。研究によると、小学校入学前には1年間に1万回以上の質問をしているそうです(Harris,2012)

知識や技能が身につくのに反比例するように、大人に問いかける質問の数は減っていきます。それに合わせて「学ぶ意欲」も落ちていく傾向にあるようです。

続きを読む

マインドフルネス・メドレー

=====================================

【ご案内】

マインドフルリーダーシップ・シンポジウム2018~マインドフルネスを通した真の働き方改革とは~  8月25日 開催

=====================================

いろいろな曲をつないでいく”メドレー”方式で、呼吸瞑想のさまざまなやり方を短時間ずつ実践してもらう。これ私が初心者向けのセッションで、よくやる方式です。

さいしょは単に身体を出入りする呼吸があることを確認し、少し落ち着いてきたら身体の感覚とつながって呼吸を味わう。呼吸に集中しましょう・・・ではなく、息の出入りの流れに注意を置いてみましょう、といった感じでガイドします。

続きを読む

セカンドハンドストレスに対処する

タクシーに乗ったとき、運転手の機嫌が悪くて自分もイライラしたことないですか。

職場の上司や同僚がイラついていて、そのイライラに感染してしまったことのほうが、もっと思い浮かべやすいかもしれませんね。あ、家庭でも?

こういうのを、セカンドハンドストレスといいます。自分は煙草を吸わないのに、他人のたばこの副流煙を肺に取り込んでしまうようなものです。

自分自身のストレスが高いわけではないのに、近くにいる人のストレスフルな状態を目にすると、自分の神経系に瞬く間に影響が及ぶ可能性があるそうです。

被験者の26%が、ストレスを感じているだけでコルチゾール(俗にストレスホルモンと呼ばれる)が過剰になったという報告も。

他人はコントロールできないが、自分はコントロールできる・・・という可能性に目を向けたい映像があります。

ポジティブ心理学の第一人者であるショーン・エイカー氏の< 副流煙にやられないために、自分の脳に予防接種をする >というアイディア。ポジティブ心理学に基づく、簡単にできる5つの習慣です。

7月18日(福岡)7月20日(東京)のマンスリーMiLIでは、実際のこのワークを試してみる予定です。

 

Powered by CO2 & Theme by TENSEI YOSHIDA