Coach to Organically Optimize

Tensei Yoshida Official Web Site

月別: 2014年9月

コーチングの模範例にリアリティがない理由

コーチングの“模範的なやりとり”を文章化したものを見て、「実際はこんなふうに行かないよ」と思うのは、自然なことです。

模範例を通して学べるのは、せいぜい「やってはいけないこと」であり、「いつもこうしなさい」というマニュアルではありません。

模範例が通用しない大きな理由の一つは、人によって「気づきのプロセス」が異なることです。

続きを読む

成功の鍵や役割とスタイルとメンタリティ


マンチェスターユナイテッドで冷や飯を食わされた香川真司選手が、古巣のドルトムントに復帰して、いきなりの得点。
昨期は酷評されまくっていたミランの本田圭祐選手が、コーチや主力の入れ替わった今期は開幕から連続ゴール。

この落差はどこからくるのか。
そこには企業組織にも通じる2つの要素が絡んでいると思います。

まず一つは、ポジション(役割)の問題。
どこでもオールマイティにこなせる選手はいないわけで、能力に適した働き場を確保できるか否か。そこが一つめの鍵。

続きを読む

異なる環境にアジャストする能力

メジャーリーグに行く日本人選手のなかで、ことごとく内野手が失敗するのはなぜ。いろいろな意見を聞いて、特に説得力を感じた三つの見解があります。

一つは、芝生の違い。
日本は人工芝が多いのに対し、メジャーは天然芝。そのためイレギュラーのバウンドなどが多く、不慣れな日本人選手は対応しきれないと。

続きを読む

Powered by CO2 & Theme by TENSEI YOSHIDA