Coach to Organically Optimize

Tensei Yoshida Official Web Site

月別: 2013年12月

コーチングにおけるコーチの「存在感」とは何か

ICF(国際コーチ連盟)のコア・コンピテンシーの中で、日本語に訳したときに解釈が難しいものの一つがPresence(存在感)だと思います。

以下は、当ブログにも掲載している弊社訳です。


4. コーチとしての存在感 - オープンかつ柔軟で自身にあふれたコーチング についての十分な自覚をもち、クライアントとの自然な関係をつくる能力。

続きを読む

コーチングのマッスルトレーニング

きょうは本年最終の、ICF(国際コーチ連盟)認定コーチを中心とするオンライントレーニング(電話会議システム)。

「ビジュアル化」「リフレーミング」「ストレッチ」「直感を使う」「無邪気に問う」などなど、いくつかの質問法を「出題ネタ」として用意。

コーチ役が出題者から示された質問スタイルを使って、クライアントに問いかける演習を1時間、行いました。

続きを読む

ダンスを踊るようなコーチングとは

Dance in the moment

これは私がコーチングを学ぶ過程で出会った大好きな言葉です。

直訳すれば「瞬間にダンスを踊りなさい」・・・となりますが、これはコーチとクライアントの間で、「今ここから生まれる共振」を意味しています。

あたかも二人でダンスを踊るかのように、即興で醸し出される心の響き合い。

続きを読む

Powered by CO2 & Theme by TENSEI YOSHIDA