ICF(国際コーチ連盟)が定めたコーチのコアコンピテンシー「効果的なコミュニケーション」Cカテゴリーの5、「アクティブリスニング」の細目に次のような要素があります。

要点またはクライアントのコミュニケーションの本質を理解し、クライアントを長い説明に陥らせず核心に導く支援をする

続きを読む